私は数ヶ月前から歯間ブラシをするようにしています。
これは行きつけの歯医者の歯科衛生士さんからのすすめられて、1日1回歯磨きの後に歯間ブラシを使っています。

歯間ブラシ

歯ブラシだけでは磨き残しがたくさん!

歯間ブラシを使ってみて驚いたのは、歯ブラシだけでは磨き残しがたくさんあるということ。
特にお肉やお魚などを食べたときは、必ずと言っていいほど歯の隙間に食べカスが詰まっていて、歯ブラシだけでは取り除けていないことが分かります。

食べカスをそのままにしていると、虫歯や口臭の原因にもなりますので、歯間ブラシで取り除くようにしています。

歯茎から血がでる原因

もう1つ驚いたのが、歯茎からたくさん血がでるということ
歯間ブラシを使いはじめた当初は、歯間ブラシを使う度に歯茎から血が出ていました。

さきほどの歯科衛生士さんに聞いたところ、血が出るのは歯周病になりかけているからとのこと。
なので、血がでなくなるまでしっかりとやった方が良いということでした。

歯科衛生士さんの言葉を信じて続けていると、1ヶ月後には全く血がでなくなりました。
歯科衛生士さんからは「歯茎が引き締まってきて良い感じですよ」と褒めてもらうことが出来ました♪


今では歯間ブラシをしないと違和感を感じるくらいに習慣になってきているのですが、忙しい人でも1週間に1回は歯間ブラシを使うことをオススメします。
それだけでもだいぶ歯周病を防ぐことが出来ます。

オススメのサイズはSSS

歯間ブラシにはサイズがあるのですが、はじめての人はSSSを使うことをオススメします。
SSSが一番小さいサイズで、歯の隙間にカンタンに通すことが出来ます。

私は最初はSSSを使っていたのですが、今はSSを使っています。
使っていると次第に自分にあったサイズが分かってくるので、最初は一番小さいSSSがオススメです!

ただし、歯間ブラシでは歯は白くできないので、歯を白くするならプレミアムブラントゥースも合わせて使って下さい!
プレミアムブラントゥースの口コミはこちらから!