プレミアムブラントゥースの全成分は以下の通りです。

プレミアムブラントゥースの全成分

この中でもホワイトニングに効く成分について、詳しく見てみましょう。

ココナッツオイルに含まれるラウリル酸

プレミアムブラントゥースの主成分と言っても過言ではないのがこのココナッツオイル!
ココナッツオイルに含まれていてるのがラウリル酸という成分です。
ラウリル酸は抗菌・抗ウィルス効果のある天然成分で、ココナッツオイル以外にも含まれている成分なのですが、お口に入れていいほどの低刺激はココナッツオイルくらいなのです。

ラウリル酸

海外ではココナッツオイルでうがいをする「ココナッツオイルプリング」が有名です。(※ココナッツオイルプリングとは、ココナッツオイルで口をクチュクチュとゆすぐこと)
プレミアムブラントゥースは歯磨き粉の代わりとして使う以外にも、オイルプリングとしても使うことが出来ます!
プレミアムブラントゥースでオイルプリングをすることで、ホワイトニングの効果をより早く実感することが出来ます。

歯垢を落とすウーロン茶エキス

ウーロン茶エキスに含まれているウーロン茶ポリフェノールには歯垢(しこう)が新しく付着するのを防ぐ効果と、すでに付着してしまった歯垢をはがれやすくする効果があります。

ウーロン茶エキスの効果

でもウーロン茶を飲んだだけでは、飲む時に数秒間だけ歯にウーロン茶がつくだけですので、ほとんど効果がないのです。
ですので、ウーロン茶エキスが入ったプレミアムブラントゥースでしっかりと歯を磨くことで、歯が白くなることが出来るのです。

天然ホワイトニング成分!パパイン

パパインとは果物のパパイヤに含まれている成分で、パパインにはタンパク質などの汚れに効果を発揮します。
歯の黄ばみの原因の1つに、歯の表面のタンパク質(汚れ)が結合することがあるのですが、パパインはタンパク質(汚れ)を分解して汚れを落とす作用があります。

パパインの効果

パパインは歯のホワイトニング以外にも、天然のホワイトニング成分として化粧品などにも広く使われている成分です。

6つの植物性オイル

この記事の冒頭でココナッツオイルプリングを紹介しましたが、もともとオイルプリングとは油でうがいをすることをさした言葉です。
最近はココナッツでうがいをすることが流行っていますが、もともとはオイル(油)でうがいをすることをオイルプリングと言うのです。

プレミアムブラントゥースはココナッツ以外にも、ヒマシ油、ホホバ種子油、ローズヒップ油、スクワラン、オリーブ果実、マカダミアナッツ油が入っていて、オイルプリングをするには最適なのです!

研磨剤なしの天然成分でホワイトニング

ここまではどの成分が入っているかを見てきましたが、どの成分が入っていないかもとても重要です。

一部のホワイトニング商品の中には、研磨剤が含まれており、歯を削って白くしようとする商品があります。
研磨剤を使うと一時的に白くはなるものの、歯を削るため表面が傷つき、かえって黄ばみが増幅してしまう危険があるのです。

プレミアムブラントゥースは研磨剤は一切使わず、ここまでに紹介した天然成分で歯を白くするため、歯を削ることなくホワイトニングをすることが出来ます!

研磨剤でのホワイトニングは本当に危険です。
研磨剤を使った結果はこのようなことになってしまいます…
→危険!間違った歯磨き粉を使うとこんなことに…